【大学受験】合格出来る睡眠術

hyosi.jpg

受験生は生活習慣や睡眠リズムが崩れがちですが、出来るだけ毎日同じペースを保つことが勉強習慣を作るために必要なことでもあります。

寝る時間と起きる時間を一定にする

良い生活習慣≒勉強習慣をキープするためには寝る時間と起きる時間を一定にすることが第一歩です。

寝る時間を決める:勉強を終わる時間を決める

寝る時間が遅くなる原因の最たるものが「勉強が押して夜遅くなる」というものでしょうが、夜更かしして課題を終わらせることは問題の解決になりません。次の日眠くなって勉強に集中できず、結局その日も夜ふかしして・・・という悪循環を作る原因となります。



こうならないために、「毎日22時きっかりに必ず勉強を終える」というようなルールを決めましょう。その日の課題が終わっていないくても問答無用で勉強を終了します。終わらなかった分は明日以降やりましょう。そうすることで「夜ふかしすればいいか」というような甘えの気持ちを切ることができます。

注意

勉強を終わる時間を決めないと日中ダラダラ勉強してしまう。締切時間を決めてすぐ行動する・集中して勉強する習慣をつけなければならない。

起きる時間を決める:朝起きたら強い光を浴びる


人間の体内時計は25時間と言われていて、少しずつ起きる時間がずれてしまうことがあるそうです。その体内時計を毎日リセットするには「朝日の日差し」や「蛍光灯などの強い光」を浴びることが効果的です。

suimin03.jpg
スキンケアの意識が一層高まる年代にこれまでとあまり変わらない価格で 品質の高いコスメを提供素肌レシピ
100[1].jpg
【保湿】に特化した洗顔石鹸高濃度ハニーソープ今なら初回500円

TOPIC

sleep_dr_kago01.jpg睡眠時の呼吸・寝姿勢をサポートする安眠枕 スリープドクターズピロー

100309_suimin1.jpgセロトニンが身体のリズムを整えます ネムリス-nemlis

002-kaimin.jpgぐっすり眠れるマットレス 高反発マットレス「エアコクーン」

MK3_4066.jpg日々のストレスによる緊張を和らげ、リラックスへ導きます レスキューナイト リキッドメルツ

canstockphoto95628132.jpg疲れているのになかなか寝付けない、寝ても次の日スッキリしない 休めるという安心感をあなたに!

suimin03.jpg極上の睡眠をあなたに!深い安らぎをサポート やすみーな

E1339507958040_1.jpg 空気の上で寝る。だから夏、涼しい!
高反発マットレス「エアコクーン」