理想の睡眠

理想の睡眠をとるために






バストアップと睡眠の関係とは!??





実は睡眠ってバストアップには必要不可欠なとても大事なポイントなのです




睡眠不足になると、自律神経が乱れ女性ホルモンの分泌が減り成長ホルモンも減ります。


また、血行や代謝機能も悪くなりますのでバストに関する事だけではなく、美容面からしても良い事一つも無いのです。




このように睡眠不足はバストアップの大きな弊害になります!






では、その理由を説明していきたいと思います。




先ず、自律神経が乱れ女性ホルモンの分泌が減少する事に関して説明をしていきます。




夜が来ると眠くなり、朝が来ると目が覚める、活動するとお腹が減るといった基本的な生理的機能を『交感神経』と『副交感神経』と言います。




この2つの自律神経がコントロールする事によって昼間は交感神経が優位になるための活動をし、夜になると副交感神経が優位になって休息を取るというリズムになってきます。


しかし、このリズムが狂うと自律神経の切り替えがスムーズにできなくなってしまうのです。


自律神経はあらゆるホルモンバランスをつかさどる部分でもありますので、この部分が乱れると女性ホルモンのバランスも崩れてしまうのです。→【PURUN(ぷるん)】
女性ホルモンがちゃんと分泌してくれないと、バストアップしたい人にとっては大変な事になりますよね(―_―)!!






続いて、成長ホルモンの分泌が減る事による影響について説明します。




女性ホルモンとバストアップの関係は良く耳にしますが、実は成長ホルモンもバストアップに大きく関係しています。




ラクトゲン受容体と言うものがバストにはあり、これがバストの成長に関係しています。
20歳~30歳にかけて成熟する人も居れば、思春期の12歳~13歳で出来てしまう人も居ます。


バストが大きくならなかったと言う理由は、このラクトゲン受容体が成熟していなかったため成長ホルモンが充分に分泌されていなかったからという事になるのです。


成長期を過ぎた20歳以降でも成長ホルモンを促してあげる事でバストアップに繋がります。
何故なら30歳まではラクトゲン受容体が成熟するからなのです。






そして最後に、血行や代謝機能が悪くなる事との関係。


人間は睡眠中に脳の働きを整理したり身体の疲れを回復させます。
ですので、睡眠不足になると血行や代謝機能が低下し血行や代謝機能が悪くなることでバストに栄養がいきわたらなくなり、乳腺への刺激も弱くなるのです。




いかがでしょう?


バストアップはまだ遅くないと言う事がわかりましたよね?


もし今も睡眠不足だと言う方が居れば、これを機会に生活スタイルを改善してみる事を検討してはいかがでしょう?


お休み前にバストアップサプリ【PURUN(ぷるん)】 バストケア商品 をあわせて使うとさらに効果が出るようです




寝る前に2粒飲んでゆっくり休んでください、バストがゆっくりアップしていきます プエラリアサプリメント【B-UP(ビーアップ)】
Amazon.co.jpの美容本の売れ筋ランキングで第1位を獲得 バストケア商品

TOPIC

睡眠時の呼吸・寝姿勢をサポートする安眠枕スリープドクターズピロー

セロトニンが身体のリズムを整えますネムリス-nemlis

ぐっすり眠れるマットレス高反発マットレス「エアコクーン」

日々のストレスによる緊張を和らげ、リラックスへ導きますレスキューナイト リキッドメルツ

疲れているのになかなか寝付けない、寝ても次の日スッキリしない休めるという安心感をあなたに!

極上の睡眠をあなたに!深い安らぎをサポートやすみーな

空気の上で寝る。だから夏、涼しい!
高反発マットレス「エアコクーン」