理想の睡眠

理想の睡眠をとるために






枕が合わないとこんな症状が起こる!!


良い睡眠姿勢が作れない枕、つまり合わない枕のまま寝ていると


以下のような症状が出てしまう危険があります。




以下の症状を見て当てはまる方は見直しをオススメします!




(1)首筋の痛み・・・首周辺の筋肉・血行阻害。




(2)肩こり・・・朝から肩がこる。慢性的な肩こり




(3)頭痛・・・脳への血流不良から熟睡できなくなり、頭痛の大きな引き金に。




(4)不眠・・・熟睡には寝返りが不可欠。一晩で30回くらい無意識のうちに寝返り打って、血液やリンパ液などの体液を満遍なく循環させることが大切です。




(5)腰痛・・・高い枕、低い枕が原因。首にやさしい枕は腰にもやさしい。




(6)いびき・・・高すぎる枕が原因に。慢性的ないびきは、睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。この症状がある時は睡眠専門外来に受診をオスメします。




(7)うつ病・・・症状として不眠が発現します。逆に、ストレスと不眠でうつ病にもなりますので、枕も関係します。




逆に、枕1つ変えるだけで悩みが改善する可能性が高いと思っています。
健康的に過ごすためには、睡眠への知識は自己防衛策です。


頭痛などで薬を飲むなどの対処療法など質問が多いですが、
頭痛・肩こりにならないようにする予防法するのがいいと思います










睡眠時無呼吸症候群でお悩みならスリープドクターズピロー


TOPIC

睡眠時の呼吸・寝姿勢をサポートする安眠枕スリープドクターズピロー

セロトニンが身体のリズムを整えますネムリス-nemlis

ぐっすり眠れるマットレス高反発マットレス「エアコクーン」

日々のストレスによる緊張を和らげ、リラックスへ導きますレスキューナイト リキッドメルツ

疲れているのになかなか寝付けない、寝ても次の日スッキリしない休めるという安心感をあなたに!

極上の睡眠をあなたに!深い安らぎをサポートやすみーな

空気の上で寝る。だから夏、涼しい!
高反発マットレス「エアコクーン」